2014/02/09

なかなか

全国的になんでしょうが大分県も、ちょっとヒドイ状況。
職人不足。モノ不足。

まぁ確かに、今の若い人が続く職場環境にないのかも?
しかし建設は、国の根幹のひとつなハズ。

長い不景気(不景気感)に、リタイヤした方も多い。
なんとか続けていいても、ゆっくりと(もしくは少量)しか物事が
動かなかった数年間に、適正価格は崩れてしまっているのも気づいてはいた。

力関係、背に腹は代えられねい状況が、気付けばバブル崩壊から20年。
社会の成り立ちは変わってしまった。
モバイルでファストな、便利で不便な世の中で、あふれる情報と
定まらない多様な選択肢、価値観。

突然のカケコミ需要という好景気感(感ね)
追いつかない製造、流通。

さらなる消費増税、進めるべき復興、7年後のオリンピック。
どうなるの?どうしましょ?

考えることも大事。感じて前に進むことも大事。
大事に思うことをできるだけ続ける。
関連記事

コメント

非公開コメント