2012/04/09

【緊急告知】OITAまちプロMEETING VOL.1

今週末です。『OITAまちPRODUCTION』の企画。
oita_machipro_meeting_vol1.jpg
OITA まちプロ MEETING vol.1      ~ まちの未来について語るイベント ~

 場所:アートプラザ(台数に限りがありますが、隣に無料駐車場あります)
     懇親会では、アルコールも用意します。→「飲んだらのれん」でお願いします
 日時:2012年4月15日(日)14:00~閉館まで(片付け込み)
    参加無料、申し込み不要です。 懇親会(立食パーティ形式)は、参加費\1,000- 
    ※途中参加も、途中退席も可能です。
    会場には、運営費として「投げ銭方式の募金箱」を設置します。ご協力くださいませ。

     JRの高架化にともない大分の街が変わろうとしています。
     3年後には、大きな駅ビルができます。県立美術館もできます。
     しかし、駅前のパルコは撤退し、郊外型のショッピングモールはあいかわらずの大盛況。
     今後、街はどうなるのだろう。街は誰のものだろう?どうやってできるのだろう?
     「最近、商店街で買い物をしましたか?」
     「30年前の目の回るような賑わいを知っていますか?」
     「変わることが怖いですか?変わらないことが怖いですか?」
     「子供や孫の世代になにを残したいですか?」
     
     大分のまちの未来に興味のある方は、どなたでもご参加ください!
     ゲスト講師に「大分都心南北軸整備事業」の総括責任者である西村浩さんをお招きして、
     トークセッションを行います。
     イベントは3部構成になっておりますので、お好きな題目にご参加ください。
     もちろん全てに参加されることも大歓迎です。

    ■ 1時間目:これからのまちづくり~南北軸って何?~            14:00~16:00 研修室
            【スクール形式】講師:西村浩
            (まだ南北軸を良く知らない方、障がい者、子育て中のママにもおすすめ)
            ※キッズコーナーもあります。
            □ 15:30~西村さんへの質問タイム
    ■ 2時間目:大分の過去・現在・未来                   17:00~19:00 アートホール
            【車座形式】ゲストパネリスト+参加者全員の車座トーク
            トークテーマ:「30年後のまちになにを残すか?」   
            ※若い人は昔を知らない。年長者に昭和という時代の「まち」の様子などを聴きながら、
              将来の「大分らしいまち」とは?何かをみんなで考える。
             ゲストパネリストは市民の中から。
    ■ 3時間目:懇親会  ※参加費\1,000-                19:00~21:00 アートホール
            【立食パーティ形式】軽食・ドリンク・アルコール飲料もあり
            飲みながらカタリましょう!
    □ あとかたづけ                                      ~22:00(閉館時間)
                                             
  4月22日に次の大分市の意見交換会があります。そのまえに市民で腹をわって話せる機会です。
  いろいろ話をしましょう!知っていることを教えてください!知らないことをいっしょに勉強しましょう!

当日ボランティア、イベント告知拡散、大歓迎!
「OITAまちPRODUCTION」実行委員会
関連記事

コメント

非公開コメント