2011/12/06

建築家 西村浩 講演会「まちを支えるモノ、ヒト、コト」 ※要申し込み

建築士会大分支部の伊藤憲吾さんから、案内が届きましたのでこちらでも告知させていただきます。

県外の西村さんの活動の成果を、メディアなどで拝見していて個人的に思うのは、
「何か大分特有の問題があって、今のところ苦労されてるのでは??」という感じです。
どうであれ、税金での大きな事業。
なので失敗は許されません。我々はできることがあればすべきです。


************以下、伊藤さんのFacebookからのコピペです************

187841_106138129503353_1507405954_n.jpg
現在、大分駅南北軸のトータルデザインを担当されている西村浩氏。日々、大分の人たちと関わりを持ち、大分を知ろうと行動されています。

しかし、我々から西村浩氏という人を知ろうとしていないのではないでしょうか?我々が氏を知り、相互理解を深めることでよりよい大分のまちが生まれるのではないでしょうか?
この講演会では、西村浩氏の過去の実作を通して、思考に触れていきたいと思っております。

... 「北海道岩見沢駅」では、多くの人を巻き込みながら愛される建築をつくり、その後も愛され利用され続けています。その取り組み姿勢は驚くべき内容です。(グッドデザイン賞大賞受賞)
佐賀県の「わいわいコンテナプロジェクト」では、空き地になり駐車場化していくまちに新しい価値観を与えています。(カーサブルータスなど多数の雑誌に紹介)
などなど、西村氏の様々な取り組みを知ることで、よりよい大分を一緒に考えることができるのではないでしょうか?

たくさんの方の参加をお待ちしております。
周りの方にもお知らせいただけると幸いです。

詳しくはコチラをご覧ください。
http://sikaioitaseinenbu.seesaa.net/article/236358364.html
主催:大分県建築士会大分支部青年部

<申し込み先>
下記の内容を添えて大分県建築士会大分支部まで連絡をしてください。
□ 参加者名
□ 連絡先および所属
□ 建築士会の所属状況
■ mail:LED07276@nifty.ne.jp
■ TEL:097-532-6607
関連記事

コメント

非公開コメント