2011/04/09

モノを考えてひとつひとつ造る 2

あるいは不謹慎かも知れないけれど、進行中の危機的社会状況は
九州の僕の生活にどのような影響を残すのだろうか?

想定したことはあるが現実になるとは、まさか
相当に厳しいでしょうが被災したわけではないし、元気を出して

今までアタリマエと思っていたことの中に幸せがあることを見つけるなら
また仕事でも、みんなに笑顔を再生することができるだろうか

良い建物の設計は、本当は、今のほうができるのかも
関連記事

コメント

非公開コメント