2011/04/04

JAPAN

進行中の歴史的災害のなか、しばらく言葉を失いブログもお休みがちになってましたが、またボチボチ再開。
僕たちの文化・文明・価値観は、このままでは乗り越えられないように感じます。
変化するとすれば、どう変化するべきか? 市民が求めないものは、できるべきではない。 
ひとりひとりが考え行動する結果が、未来をつくるはずです。
我々が「アタリマエ」と感じていた生活が、どのように成り立っているのか?もっと知るべきだった。

もう少し考えて今後を決めようと。
関連記事

コメント

非公開コメント