2010/05/26

士業講座によせて(1)

建築士の仕事も、いわゆる「士業」というくくり方ができます。
「士業」とは、ほかに弁護士、公認会計士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、税理士、土地家屋調査士、、、などがあります。
普段あまり「士業」をやっているという意識は少ないのですが、建築確認申請業務などはこれにあたります。
「士業」のなかで、職人のようにカタチをつくる仕事は、建築士のほかにあるでしょうか?
まぁ、「士業」のなかでは、いちばんおカネにならない仕事のような気がします。
それは、やはり職人的だからでしょうか? こだわればこだわるほど対価は、おカネに換算しにくくなりますね。
特に地方では。
関連記事

コメント

非公開コメント