2008/02/09

ちょっと息抜きして

最近、仕事の進捗状況が良くないので四六時中、アタマがいっぱい。
・・・なので、チガウことを考えてみようと。。

日常のこと。たとえば、キッチンで。

ボクは、料理が好きだ。
なぜだろう?



若いころビンボーで、、自炊せざるを得なかったのもある。
(今も若いし、経済状況もあまり変化ナイ。。食欲が下がっただけ)
基本的に今も食べることは大好き。

そのほかに、記憶をたどって考えてみると。。

父が仕事で比較的長期間、家を留守にすることが多くて、
母もパートに出ていた時期があった。
そのころか、母か祖母かに簡単なものを作ることを、ならった気がスル。

例えば、たまご焼き。

たまごを割ること自体も楽しかったし、菜箸でとくのも、熱したフライパンに油をひくのも。

砂糖が入ってるのが良い。

焼くと半透明のドロドロが不透明になり、黄色が濃くなって、甘い良い香りがする。
そのこと自体に、感動をおぼえた。



住宅を設計するようになり、家事動線や身体感覚を試してみたくて
アパートやいわゆるタウンハウスや小さいけど庭のある戸建てに住んでみたりした。

そのたびに、料理のレパートリーも少しずつ増えていった気がする。
たぶん料理という行為そのものが、好きなのだと思う。


ボクの中では、料理と設計は似ている。

素材を吟味し、イロイロな工程をへて、カタチを変え、、完成する。
美味しくできるとウレシイ。
ヒトがあまり多くいると、まとまらないが、どうせならワイワイやったほうが、楽しい。
できるだけおいしく。
少しでいいけど、飾りつけも忘れずに。。

できるだけ、妥協はしたくないと思う。
あまり複雑なものは、誰かに任せよう。
子供のころから好きだったような単純なものが、良い。

そんなものでも案外、こだわると難しい。
シンプルなものほど、ごまかしがきかないからかも。
たまご焼きのように


関連記事

コメント

非公開コメント