2014/11/02

考えてみれば、、

新たなプロジェクトに、とりかかるのは久しぶり。住宅以外も増えてきました。
昨年9月、「消費税5%⇒8%にアップ」と「民主党⇒自民党の政権交代」は、予想以上の影響でした。
それ以前の4~5年は、本当に不景気(不景気感)が強く、リーマンショック。東北の震災と原発被害によるエネルギーショック。。
ボクの事務所では、アイカワラズノ受注はいただいていたのですが、打合せを繰り返し、模型を作りプレゼンし、気に入っていただき、、、その後、工事費の見積もりをした段階で無期限延期。。。「今はちょっと投資できなくなった」などの理由で、「何かあったときは、また必ずお願いするから」と。
ほぼ、お蔵入りの案件が年に数件はあり、涙を飲むことがあった。

それが、昨年9月。「やっぱり、あれ、やりましょう!」と、まぁウレシイ連絡。。。
しかし、それが30~40件となると、小オフィスでは対応できず、また、涙を飲みおことわりを。。。
地元の津久見市の案件は、さすがに断れず、今、それらが現場に移行してます。

そして、待っていただけた案件を今、気を入れなおして取り組んでます。
んでもって、新しい案件にも徐々に取り掛かっております。

この1年で、露見したのが「深刻な人手不足」
現場の職人も設計のスタッフも。。
「手に職を」持つためには、それなりの下積み的経験が必要なわけで、その道は、けして楽しいばかりではないです。
選んだ道を「続けること」。そして、自分のアタマで考えること。
宮崎駿さんが言っていましたが、「大切なことはたいがいメンドクサイ。」と

大切なものは、大切にしないと気が付いたときには、なくなってしまいます。
そして、なくした大切なものは、そう簡単に元には戻らないものです。
関連記事

コメント

非公開コメント